2015年おすすめ空気清浄機の徹底比較まとめサイトです。 各メーカー(パナソニック、シャープ、ダイキン…)、価格、効果、違いなどを紹介しています。 2013年モデルや最新2015年モデル、加湿器(加湿機能付)との比較や最新ランキングも随時更新中!

空気清浄機の効果・比較・違い│花粉/PM2.5 おすすめ対策

KC-B50 KC-D50 空気清浄機の選び方 シャープ(SHARP) PM2.5大気汚染 花粉症 比較 違い

シャープ加湿空気清浄機【KC-B50】特集(2012モデル)│価格・効果・比較

更新日:

2012年9月の発売以来、価格コムや楽天で安定の人気商品
シャープ加湿空気清浄機【KC-B50】スタンダードタイプ(~23畳)

このページでは、KC-B50の基本情報や口コミ、KC-D50との比較などをまとめました。

価格(最安値)や他機種との比較、効果、PM2.5対策など参考にしてください。

シャープ│加湿空気清浄機【KC-B50│スタンダードタイプタイプ】(2012発売)基本スペック

sharp_KC-B50

リビングや寝室などのプライベートスペースにおすすめの空気清浄機(スタンダードタイプ:~23畳)の「2012年発売モデル」です。(※最新モデルは2013年発売のnewモデル『KC-D50』です。)


コスパが高い!シャープ加湿空気清浄機【KC-B50-W│スタンダードタイプ】2012年モデル

機能 高濃度プラズマクラスター7000・加湿機能・タイマー機能
カラー ホワイト系・ブラック系
同モデルサイズ違い機種(適用床面積) KC-B70(17畳)、KC-B40(11畳)

型落ちでも人気!シャープ空気清浄機[icon image="ranking1-1"]シャープ加湿空気清浄機【KC-B50】

2012年発売から1年以上の型落ちモデルにもかかわらず、[icon image="ranking2-1"]スタンダードなスリムサイズとして優秀な高機能スペックとコスパの高さで人気No1

[illust illst="badge-naze" width="60"]どうしてKC-B50がこんなに人気なの?

[icon image="point1-1-o"]【サイズ】
人の集まるリビングはもちろん、寝室や子ども部屋など静かな場所におすすめのサイズ

[icon image="point1-2-o"]【スピーディーな吸じん】
室内のハウスダストや花粉を、底面と両側面から効率よく集め、背面全面から一気に吸い込みます。人が動いた時などに舞い上がるホコリや花粉等が気になるときに嬉しい機能

[icon image="point1-3-o"]【高機能な空気浄化】
●高濃度プラズマクラスター7000搭載
有名な「高濃度プラズマクラスター」7000搭載しており、イオンが部屋に広がって、空気の汚れを除菌・脱臭します。
●プラズマクラスターシャワー運転
浮遊アレル物質(ダニのふんや死骸など)や臭い等、空気の汚れを集中的に浄化してくれます

[icon image="point1-4-o"]【10年間交換不要の高機能HEPA&脱臭フィルター】
0.3μmのハウスダストを集塵できる高性能「HEPAフィルター」を搭載。試験でも、10,000個のウイルス、アレル物質などを吸い込んで、たったの3個しか残さなかった驚きの結果が実証されています。
脱臭フィルターも10年間交換不要なのでフィルター代も不必要!

[icon image="point1-5-o"]ホコリの侵入を防ぐ、「オート開閉ルーバー」
電源OFFにすると、自動的にフタが閉じてホコリの侵入を防いでくれます。

[icon image="point1-6-o"]移動もラクラク♪「ストッパー付きキャスター」
通常だと別途購入になるキャスターですが、このシャープの空気清浄機には最初から「ストッパー付きキャスター」が搭載されています。
8kgある空気清浄機ですが、キャスターがあればお掃除や移動の時なども楽々です。
(※ただし、キャスターの可動は横方向のみ)

[colored_bg color="light‐yellow" corner="r"][illust illst="badge-kuchikomi" width="60"]★シャープ加湿空気清浄機『KC-B50』2012モデルのユーザー口コミ★

・犬を飼っているのですが、帰宅時のあの嫌な臭いが気にならなくなりました♪
・操作部分がシンプルなので、お年寄りでも簡単に使えます。
・使用時に「チッチッチッ」という音がするけど、寝るときもとくに気にならない。
・冬場の乾燥も加湿で調整、室温・湿度もちょうど良く調整してくれるのが便利[/colored_bg]

2012年モデル「KC-B50」と2013年モデル「KC-D50」の違いは?

[icon image="finger1-r"]2012年モデル「KC-B50」と2013年モデル「KC-D50」、いったいどこが違うのかまとめました。

202年に発売された「KC-B50」に比べて、2013年9月に発売された最新「KC-D50」には以下の機能が新搭載されました。軽量化はもちろん、スピーディーにホコリや花粉を吸引してくれるのは嬉しい機能ですね。(とは言っても、型落ちモデルでも十分に高機能ですが 笑)

[icon image="point1-1-g"]「新・スピード吸じん」運転
花粉などすばやく除去したいときに便利な「新・スピード吸じん」運転機能。
60分間でより多くの微小な粒子を素早く吸い込むことができるようになりました。

[icon image="point1-2-g"]外観・デザイン・サイズがスッキリ軽量化
2013年モデルの「KC-D50」は、スッキリとしたスリムデザインになり軽量化しています

●2012年「KC-B50」
サイズ:幅375×奥239×高さ574、重量:約8.1kg

●2013年「KC-D50」
サイズ:幅399×奥230×高さ615、重量:約7.7kg

[icon image="point1-3-g"]部屋干し衣類の生乾き臭の抑制
服に付着した、あの嫌な部屋干し衣類の生乾き臭(スポット脱臭)を抑える機能が新登場

2013年の最新空気清浄機が気になる方へ!

より吸塵力が強いモデルを希望する人におすすめなのが、最新版の「KC-D50」をおすすめします!

[colored_box color="light‐red" corner="r"]
楽天市場で最安値「シャープ『KC-D50_W』加湿空気清浄機」はこちら

↓  ↓  ↓


>>2013最新モデル『KC-D50_W』シャープ加湿空気清浄機 <<
[/colored_box]

-KC-B50, KC-D50, 空気清浄機の選び方, シャープ(SHARP), PM2.5大気汚染, 花粉症, 比較, 違い
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 空気清浄機の効果・比較・違い│花粉/PM2.5 おすすめ対策 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.