トーカ堂オリジナル【シャープ加湿空気清浄機「KC-30T3」】価格と比較

new007_01※2015年1月8日更新
トーカ堂テレビショッピングで紹介されているイチオシ商品

SHARPシャープ加湿空気清浄機【KC-30T3】

他のシャープ空気清浄機の価格や、他の商品との比較などを徹底検証しました。

トーカ堂オリジナル【シャープ加湿空気清浄機「KC-30T3」】

※2015年、トーカ堂オリジナル空気清浄機が「KC-30T3」から「KC-30T4」にバージョンアップされています。近日、最新モデルについての記事を公開予定です^^

tokadou_KC-30T3

 プラズマクラスター7000と25000ってどう違うの?
 他にもっと良い空気清浄機があるんじゃないの?
 トーカ堂のKC-30T3を買ってもいいの?

など、みなさんの疑問にズバリお答えします!

トーカ堂オリジナルの空気清浄機の最新モデルはこちら「シャープKC-30T4」

※2015年1月12日最新情報!!
この記事で紹介している、トーカ堂×シャープオリジナルモデル「KC-30T3」ですが、実は現在の取り扱いはなく、最新モデル「KC-30T4」のみの販売となっているようです。トーカ堂オリジナル最新モデルの空気清浄機の情報をチラッとご紹介しいます ↓ ↓

PM2.5対応!インフルエンザや花粉症対策にもぴったり。
 たまひよ「赤ちゃんグッズ大賞2014」空気清浄機部門、堂々の第1位!!高濃度プラズマクラスター7000搭載シャープ加湿空気清浄機 KC-30T4【送料無料】

■1台のみで買うと19,800円

☆新発売☆PM2.5対応!シャープ加湿空気清浄機KC-30T4

■2台同時に買うと1台あたり16,800円とかなりの割安!!

★2台セット★新発売!シャープ加湿空気清浄機 KC-30T4

トーカ堂オリジナル「シャープ加湿空気清浄機【KC-30T3】」基本スペック

すばやく除菌、浄化、脱臭でお部屋の空気をリフレッシュしてくれる、『高濃度プラズマクラスター7000搭載』のシャープ加湿空気清浄機。シャープ加湿空気清浄機「KC-30T3」はトーカ堂オリジナル商品なので、トーカ堂ショッピングのみでしか購入できません。

トーカ堂楽天市場はこちら⇒ トーカ堂TVショッピング楽天市場店


トーカ堂オリジナル│シャープ加湿空気清浄機「KC-30T3」

販売価格(税込) 16,800円
カラー ブラック・ホワイトの2カラー(エンボス加工)
サイズ 幅375×奥行205×高さ535、重量:約6.1kg
フィルター
(集塵用・加湿用)
集じん脱臭一体型フィルター【FZ-Y30SF】(交換目安:2年)
加湿フィルター【FZ-Z30MF】(交換目安:5年)
主な機能 ・高濃度プラズマクラスター7000搭載
・プラズマクラスターシャワー

■高濃度プラズマクラスター7000

自然界と同じイオンで空気を浄化する、シャープ独自の「プラズマクラスター」技術

 空気浄化(空気の汚れをキレイにします)
富裕カビ菌の除菌、浮遊菌の作用を抑える、付着カビ菌の増殖を抑える、ダ二のふんや死骸等の浮遊アレル物質の増加を抑える

 脱臭(浮遊している臭いの脱臭と原因菌の作用を抑制)
たばこの付着臭を分解・除去、衣類についた嫌な汗臭を「スポット脱臭」、部屋干し衣類の生乾き臭を「スポット脱臭」

 静電気除去(冬場や乾燥時の静電気発生を抑えます)
静電気を抑えることで、ホコリなどの付着を抑えます

 フェイスケア(お肌にツヤ・ハリなどをあたえます)
お肌にツヤやハリを与える、キメを整えるなどの女性に嬉しい効果
(※お肌への効果は、高濃度プラズマクラスター25000搭載モデルのみ)

■プラズマクラスターシャワー

浮遊アレル物質(ダニのふん・死がい)や、気になるニオイ等、空気の汚れを集中的に浄化します。

■高濃度プラズマクラスター7000と25000の違いは?

イオン濃度の違いを表しています。
濃度が高いほど効果が高くなって、付着臭の脱臭スピードが「約1.5倍」、静電気の抑制スピードは「約4倍」にアップしています。濃度の高い「25000」には、お肌のツヤ・ハリをアップして決めを整える効果があります!(「7000」にはない機能です)

 トーカ堂オリジナル│シャープ加湿空気清浄機「KC-30T3」は買い?!

「KC-30T3」はトーカ堂オリジナル商品ですが、市販されているシャープ空気清浄機の中に似ている商品があります。トーカ堂モデルに一番近いのは、2011年に発売されたシャープ加湿空気清浄機「KC-A50」です。

このモデルをベースに、トーカ堂さんはオリジナル商品を作っているんだと思います。

ですが、、、、
この2つの機種、よーーーくスペックを見てみると、、、、

市販モデルの「KC-A50」の方が機能的に上なことが発覚↑↑↑

「KC-30T3」と「KC-A50」を徹底比較!

●【浄化方式】 同じ
加湿+「高濃度プラズマクラスター7000」空中浄化&フィルター浄化

●【加湿空気清浄風量(m³/分)】 違う
「トーカ堂KC-30T3」よりも「KC-A50」のほうがパワフル(「中」設定時)

●【サイズ・質量】 違う
「トーカ堂KC-A50」よりも「トーカ堂KC-30T3」のほうが小さくて軽い

●【価格】 違う 
「KC-A50」よりも「トーカ堂KC-30T3」のほうが安い
※トーカ堂モデル「KC-30T3」: 14,800 円
※市販モデル「KC-A50」:19,300円 ~(楽天最安値)

●【加湿なし空気清浄風量(m³/分)】 違う
「トーカ堂KC-30T3」よりもKC-A50」のほうがパワフル(「強」だと2倍近くパワーが違う)

●【運転音】 違う
「トーカ堂KC-30T3」よりも「KC-A50」のほうが静か

●【加湿量】 違う
「トーカ堂KC-30T3」よりも「KC-A50」のほうが多い

●【フィルター】 違う
「トーカ堂KC-30T3」よりも「KC-A50」のほうが高機能

※トーカ堂「KC-30T3」は、集じん脱臭の交換目安が2年。加湿フィルターの交換目安が5年。
※市販モデル「KC-A50」は10年交換不要の「高機能HEPAフィルター」を使用

トーカ堂「KC-30T3」と市販「KC-A50」それとも!?

トーカ堂オリジナル加湿空気清浄機「KC3-0T3」は、安くて最低限の機能が付いている空気清浄機なので、購入価格だけで選ぶ人はこちらがおすすめ。
価格は少し高くてもより良いものという人には、トーカ堂モデルよりも高機能フィルターを使っていて、さらにフィルター試用期間が長い「KC-A50」。

※トーカ堂のオリジナルモデルは安くて良いモノですが、2~5年でフィルター交換が必要になります。なので、全体的に性能が高いのが市販モデルの「KC-A50」なので、今後フィルター交換費用が別途かかることを考えると「KC-A50」の方が買いです!

イラスト追加!さらにお得な情報!!
「KC-A50」よりも、さらにバージョンアップ↑して価格も安い2012年モデル「KC-B50」が値下がりしてお買い得!?


シャープ【プラズマクラスター搭載】加湿空気清浄機KC-B50

KC-A50のニューモデルとして2012年に発売された「KC-B50」は、より高性能になっているのに旧型KC-A50よりも安く購入することができます(販売元の在庫の都合だと思います 笑)!わざわざ古いタイプを購入するよりも、最新機種を安く買うほうがどう考えてもお得です♪(現時点で、KC-A50は2万円弱、KC-B50は18,000円前後)

トーカ堂オリジナル「KC-30T」を買おうかどうか悩んでいる人には、2012年モデル「KC-B50」をおすすめします!!

さらに価格面で余裕のある人には、最新モデル2013年9月発売「KC-D50」。「スピード除電気流」を搭載たことで、微小な粒子を旧モデルよりも約1.5倍吸じんするようになりました。花粉症やPM2.5、ぜんそく、ペットのニオイや抜け毛などを素早く除去したい人には、こちらの新しいモデルがおすすめです。


シャープ【プラズマクラスター搭載】加湿空気清浄機KKC-D50

【関連モデル記事:シャープ空気清浄機】
▶ シャープ加湿空気清浄機【KC-B50】2012年モデル

空気清浄機おすすめPR

コメントを残す