花粉症対策にはコレ!2015年のおすすめ加湿空気清浄機

(2015年3月9日更新)
2月頃からジワジワと症状が出てくる花粉症ですが、対策アイテムで必須なのが「空気清浄機」です。今回の記事では、

花粉症対策におすすめ!人気の加湿機能付き空気清浄機2015

をご紹介します。

【最新情報】花粉症に効果的なアイテム「加湿空気清浄機」

kafunsyotaisaku2015

日本人の4人に1人は発症しているというくらい、花粉症は日本の国民病となっています。

アレルギー薬で症状を抑えたり、食生活で体質を改善する方法など様々ありますが、まずは生活環境から花粉を減らすことが大切です。

花粉症の症状を軽減させるためにアレやコレと花粉症対策アイテムが売りだされていますが、その中でも効果の高いグッズが「加湿機能付き空気清浄機」です。

■加湿機能付き空気清浄機が効果的な理由

空気が乾燥していると花粉が空気中に浮遊しやすくなって、人が行き来するたびに床に落ちた花粉やホコリ等が舞い上がり、吸い込んでしまいます。花粉浮遊を防ぐためにも、まずは室内を加湿して花粉が舞い上がらないようにすることが大切です。

その上で、空気清浄機の機能で空気中や床上にある花粉などの物質を吸い込み、分解除去、きれいな空気を排出することで、室内の花粉量が劇的に減少させることが可能です。

まずは、物理的に「室内に存在する花粉の数を減らす」ことが、花粉症対策の最も大切で効果的な方法といえます。

そのためにも、花粉症対策で空気清浄機の購入を検討している人は、加湿と空気清浄の機能が高いモデルを買うことをおすすめします!

2015年の花粉飛散最新情報

日本気象協会による「全国・都道府県別2015年春の花粉飛散予測(第2報)」
kafunsyo2015

2015年は、九州から関東にかけて例年よりも早く花粉の飛散が開始するとの予測。2月上旬には早くも花粉シーズンが始まる見込み。
また、スギ花粉は実際には飛散開始が認められる少し前から飛び始めているため、日本気象協会では1月下旬頃からマスクを着用するなど、早めの花粉症対策を呼びかけている。
2015年の花粉飛散の開始は、2月上旬から関東、甲信越、北陸、東北では前年の200%以上と予想されています。

花粉症の人におすすめ!2015年の人気加湿空気清浄機ランキング

最新のハイスペック機種から、型落ちだけどコスパの高い人気モデルまで、ユーザー満足度が高い人気の加湿空気清浄機をご紹介します。
加湿機能付きの空気清浄機を選ぶとき、下記のポイントをクリアしているものをおすすめします!

 空気を吸込む量と清浄スピード
空気中に浮遊している花粉、ホコリ、アレルギー物質などを吸い込むパワーがある。そして、吸い込むまでのスピードが速いものがより効果的です

 余力のあるサイズ
機種毎に適応面積がありますが、設置する部屋のギリギリのサイズを選ぶよりも、余裕のあるサイズを選ぶことをおすすめします

 加湿機能
加湿機の水補充のしやすさや、加湿時の音が静かなもの、加湿用の水が汚れないようなカビ菌防止がされているものが安心です

 フィルターの性能
一昔前のフィルターは交換時期が短いもの(1~2年で要交換)があります。10年交換不要のハイスペックなフィルターが使われているものを選びましょう

 使いやすさ
機能が充実するほどボタンが多くなるので、複雑な操作が苦手な年配の方などには、操作パネルがシンプルで使いやすいタイプがおすすめです

 掃除・手入れのしやすさ
加湿タンクやパネルの裏側などを掃除するときにや、本体の裏側などについているホコリを取りやすい形状のものを選びましょう

 人気No1!ダイキン(DAIKIN)「TCK55P」2013年モデル

ダイキンは空調メーカーなだけあって、空気のプロとしてこだわりを詰め込んだ空気清浄機を生み出しています。シャープやパナソニックなど他メーカーのものより若干値段が高いイメージがありますが、ユーザーさんの満足度と機能性はNo1です。とくに、吸い込み力と菌などの分解力、加湿用の水を除菌してくれる効果が人気のヒミツです。

 ダイキン│加湿ストリーマー「TCK55P」2013年モデル

【適用面積目安】
空気清浄~25畳/加湿空気清浄~14畳 ※寝室や子ども部屋などにおススメのスタイリッシュモデル

【おすすめポイント】加湿用の水がいつでもキレイ!W方式の空気清浄で人気&満足度ともにNo1のおすすめ機種
飛び出すアクティブプラズマイオンと吸い込んで分解する光速ストリーマの、ダブル方式で部屋全体の空気をクリーンに/フィルター寿命:10 年■適用床面積の目安:空気清浄~25畳/加湿空気清浄~14畳
加湿フィルターが抗菌・防カビ仕様で、光速ストリーマが加湿フィルター、加湿水を照射して除菌するのはダイキンだけ!

■TCK55Pよりも一回り大きなサイズ「MCK70P」は、リビングやお店などの広いスペースに!(適用面積~31畳)とくに花粉が気になる人には、余裕を持って空気清浄をできる大きめサイズをおすすめします。

ダイキン│ハイグレードモデル「TCK70P」2013年

 ダイキン(DAIKIN)「ACZ70P」2014年1月モデル

ダイキン│除湿&加湿モデルクリアフォースZ「ACZ70P」2014年

【適用面積目安】
空気清浄~31畳/加湿空気清浄~18畳(木造~11畳)
除湿[鉄筋] ~20畳、[プレハブ]~ 17畳、[木造]~11畳

【おすすめポイント】除湿機能つきの加湿空気清浄機ならコレで決まり!着物や洋服、宝石、楽器、PC機器など、空調バランスが大切なモノを管理するときにおすすめの除湿&加湿機能付き空気清浄機です!
空気清浄と湿度コントロールができる最強スペック機種![除湿][加湿][集塵][脱臭]、ダイキン最高クラスの性能と革新のオート制御を搭載したハイクオリティーな一台で応えていく。365日24時間、空気の状態を見極め、最適な空気環境へと自動コントロール。空調のプロだからこそ追求できた最高品質の除湿&加湿空気清浄機です!値段は若干高めですが売れています!
加湿フィルターが抗菌・防カビ仕様で、光速ストリーマが加湿フィルター、加湿水を照射して除菌するのはダイキンだけ!

 ダイキン(DAIKIN)「MCK70R」2014年9月最新モデル

ダイキン│加湿ストリーマー「TCK70R」2014年9月最新モデル

【適用面積】
MCK70R~31畳、MCK55R~25畳、MCK40R~19畳

【おすすめポイント】最新だからこそ、旧型モデルよりもさらに集じんスピードがアップ↑↑よりハイスペックな機種が欲しい人には間違いないおすすめのモデルです!
ダイキン独自の除菌・脱臭技術「光速ストリーマ」に加え、イオンの力で部屋に染み付いた臭いや菌を除去する技術「アクティブプラズマイオン」の放出機構を搭載した加湿機能付き空気清浄機。
「PM2.5検知機能搭載」この最新モデルは、室内の汚れを素早く除去したいというニーズにこたえて、PM2.5や黄砂など空気中の有害物質対策をさらに強化した、素早く反応する高感度ホコリセンサーを新たに搭載。微小粒子に対する反応スピードを従来比約1.6倍に高め、自動運転時には運転開始から約15分で室内の汚れ具合を従来比約50%に低減できる。

ホコリや花粉を「プラズマイオン化部」に帯電させ、「高性能フィルター」の繊維に吸着させる電気集じん方式を採用しているため、フィルターのみで集じんする方式に比べ、集じん効率が維持できる。フィルターのみで集じんする場合、使用10年後の集じん効率は初期の約50%になるのに対し、電気集じん方式では初期の約70%を高い集じん効率を持続できる。

加湿フィルターが抗菌・防カビ仕様で、光速ストリーマが加湿フィルター、加湿水を照射して除菌するのはダイキンだけ!

■25畳まで対応しているスタンダードサイズ「MCK55R」はこちら

ダイキン│加湿ストリーマー「TCK55R」(空清~25畳)

■19畳まで対応しているコンパクトサイズ「MCK40R」はこちら

ダイキン│加湿ストリーマー「MCK40R」(空清~19畳)

 シャープSHARP「KC-D50」2013年モデル

シャープ│プラズマクラスター搭載「KC-D50」

【適用面積】
空気清浄~23畳/加湿~13畳

【おすすめポイント】型落ちだけど高機能でコスパよし!
■「スピード除電気流」により微小な粒子の壁などへの付着を抑え、約1.5倍の量を吸じん
静電気を帯びて壁などに付着しやすい、浮遊しているホコリや微小な粒子に対して、プラズマクラスターの特長である「+」と「-」のイオンで静電気を除去(除電)する効果があり!壁などへの粒子の付着を抑制できます。
■プラズマクラスター空気清浄機「PM2.5」への対応
温度・湿度をセンサーで検知して、ウイルスが生存しやすい冬の乾燥・低温状態や夏の高温・高湿状態を光と音でお知らせする「みはり機能」を搭載
■季節に応じてご使用頂ける運転モードを搭載
カビが発育しやすい湿度70%以上に嬉しい、梅雨時期におすすめの「梅雨モード」を搭載。自動的にホコリセンサーの感度を上げて、花粉やホコリなどを素早く検知する「新・花粉モード」も搭載。
■スリムデザインを実現

■KC-D50のワンサイズ大きな「KC-D70」はこちら

シャープ│プラズマクラスター搭載「KC-D70」

 シャープSHARP「KI-EX75」2014年9月20日

シャープ│プラズマクラスター搭載「KI-EX75」

【適用面積】
空気清浄~34畳/加湿~20畳

【おすすめポイント】最新モデルだからこそのさらに進化した高性能フィルター付き!
LDKのさまざまな汚れに1台で応える、プラズマクラスター25000加湿空気清浄機。ワンランク上の空気浄化性能を備えた、プレミアムモデル。
■プラズマクラスターパワフルショット
前方向に高濃度プラズマクラスターイオンを集中的に放出し、付着臭や付着菌をキレイにする「プラズマクラスターパワフルショット」で集中消臭・除菌。ソファ・カーテン・カーペットなど、付着臭・付着菌を狙ってしっかり消臭・除菌、翌朝まで残しません。赤ちゃんにも安心です。
■「高感度ホコリセンサー」&「パワフル吸じん」
進化した高感度ホコリセンサーで検知し、上向きに可動する前ルーバーによる大風量とスピード除電気流で、PM2.5などの微粒子をパワフルに吸じんします。
■VOC/NOx/SOxまで低減 「ガスもと~る脱臭フィルター」
ニオイの強力脱臭に加え、今まで取れなかった有害ガスまで除去。高性能「トリプル機能脱臭フィルター」がさらに進化し、主に排気ガスに含まれる成分のVOC(揮発性有機化合物)・NOx(窒素酸化物)・SOx(硫黄酸化物)まで低減します。
■年間を通した 「エアコン連動(※)」 と 「ココロエンジン」 の進化

■KI-EX75よりワンサイズ小さな「KI-EX55」(空気清浄~25畳/加湿~15畳)はこちら

【コンパクトサイズ】シャープ│プラズマクラスター搭載「KI-EX55」

パナソニックPanasonic「F-VXK70」

パナソニック│ナノイーうるおいエアーリッチ「F-VXK70」

【適用面積】
空気清浄~31畳まで/加湿~11畳

【おすすめポイント】
リビングにおすすめのスピード吸じんモデル
■ハウスダストの吸引スピード約1.5倍の秘密は、汚れをかき集める空気の力の進化
こだわったのは、床上30cmの汚れ。横からはもちろん、下から強力吸引。
お子様やペットの生活空間である床30cmは、吸引しにくい、大きなハウスダストがいっぱい。だから、下から吸い込む力にこだわりました。
■気になるPM2.5の濃度を検知してランプでお知らせ。
花粉などより小さい2.5μm以下の微小粒子状物質の量を見極めることが可能な独自の「PM2.5解析プログラム」で、質量濃度★を高精度に判定し、お知らせ。
■高性能フィルターで、汚れやニオイをしっかりキャッチ。
高性能フィルターで汚れを逃さずにしっかり捕集。お部屋の空気をキレイにします。HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着します。

■F-VXK70よりもワンサイズ小さなコンパクトモデル「F-VXK40」はこちら

パナソニック│うるおいエアーリッチ「F-VXK40」(空清~18畳)

【番外編】外出の多い花粉症の人におすすめ!車載用の空気清浄機

外出が多い人や、営業担当で車に乗る時間が長い人におススメなのが、車載用の空気清浄機です!

さすがに加湿機能はないですが、花粉はもちろんPM2.5やホコリ、車内のこもったニオイ、湿気が溜まりやすい梅雨時期のカビなど、一年中を通して車内を快適空間にしてくれる、安くてお得なアイテムです!

シャープ「IG-GCF15」

車用空気清浄機│シャープ「IG-GCF15」プラズマクラスター

【特徴】高濃度プラズマクラスター25000と消臭フィルターのWの効果で車内の気になるニオイに効果大!
・1立方cmあたりのイオン濃度が25,000個の「高濃度プラズマクラスター25000」
・3種類のフィルターを搭載したプラズマクラスターイオン発生機
「除菌・脱臭」、「PM2.5、微細なホコリ、花粉」も除去できる

フィリップス「GoPure Compact GPC10」

車用空気清浄機│フィリップス「GoPure Compact GPC10」

【特徴】軽自動車やリッターカーなど、1.6Lクラスまでのコンパクトカーに対応した小型の空気清浄機
・世界的に有名なフィリップスの車載用空気清浄機「GoPure」の最新シリーズ
・設置が簡単で花粉症やニオイに有効
・新車特有のニオイを消すのにも効果的
・カートリッジフィルターに活性炭入り、消臭効果も備えている
・「プレフィルター」「HEPA フィルター」「HESA フィルター」の3層構造フィルター
※花粉や黄砂をはじめ、PM2.5やアレルゲンなども除去

おすすめの関連記事

2015highspeck_s
【厳選】各メーカー最高級モデルはこれだ!世界トップクラスの空気清浄機2015

kukiseijyoki2015small_s
【コンパクトサイズ】一人暮らしや子供部屋におすすめ☆空気清浄機ランキング2015

kuuki_kashitunasi_s
圧倒的パワーとスピード清浄!2015年は加湿機能なしの空気清浄機がおすすめ!

aircleaner_2014ranking_s
【決定版】2014年に売れたおすすめ加湿空気清浄機ランキングTOP10

kc30t4_s
2015年最新│トーカ堂の加湿空気清浄機「KC30-T4」をすすめない理由

「除湿・加湿・集塵・脱臭」ハイスペック空気清浄機【クリアフォースZ】
【ダイキン空気清浄機】型番(機種名)「ACK」・「TCK」・「MCK」の違い
【空気清浄機選び】│加湿機能付きおすすめ人気機種(メーカー別に比較)

空気清浄機おすすめPR

コメントを残す